★火災保険に加入と賃貸契約の時に言われました?

 

 ☆火災保険に加入と賃貸住宅契約時にいわれました?

   実際に加入しなければならないの?

   借家人賠償保険ってなに?


 賃貸住宅を借りる時、ほとんどの仲介業者から義務的に
 火災保険に入るようすすめられます。

 

 賃貸住宅と火災保険、一見関係が薄いように感じますが               
 実は深い関係があるのですね?

 

 大家さんが大概入っいる、火災保険は総合保険という
 ものです。

 

 大家さんの入ってる保険は建物や設備等が何らかの被害に
 あった時に担保されるものです。

 

 それに代わって借主が入るのは家財に係る保険で種類が
 ちがうんですね。

 

 借主の持っている家財が盗難や火災などにあった場合


 その財産を担保するものです。

 

 しかし、借主自身が火災を起こしてしまう場合もありますね。

 

 あるいは水漏れして下の階の入居者に損害を与えてしまった。

 

 その他にも、泥棒が入って窓やドアが壊されたとか?

 

 思いもよらないことがあるかもしれません。

 

 そんな場合は大家さんや他の入居者にに損害賠償義務が
 生じてしまいます。

 

 家財の他にもこういったことも保障してくれるのが借家人賠償保険

 と一般に言われているものです。

 

 通常では一般の借主はこのような大きな損害に対して賠償する
 お金があるとは考えにくい。

 

 ですから、賃貸を仲介する不動産屋さんは火災保険に加入する
 ことを条件にしているのですね。

 

 これは入居者にとってもメリットがあり、安心できることだ思います。

 

 家財保険は、その名の通り家財を対象とした火災保険契約です。

 

 家財というのは、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、パソコン、AV危機
 等の家電や、テーブル、タンス等の科k具、洋服などが該当します。

 

 加入は任意ですが、実際に火事などが発生した場合、新たに
 家財を購入するのは相当の負担になるので、加入しておくのが理想
 的だと思います。

 

 ◆借家人賠償責任保険(借家人賠償責任補償)とは?

 

 家や部屋を賃貸するときに火災保険に加入した場合
 に借家人賠償責任保険はこのような賃貸物件用の
 火災保険(家財の保険)とセットになっている特約です。 

 

 例えば、自分が賃貸している部屋や家で失火してしまった
 場合大家さんに法律上の損害賠償責任が負うことになって
 しまいますね?

 

 そんな時、このような損害を担保してくれる特約があったら
 大変便利ですよね?

 

◆お問い合わせはここをクリック◆

 

住宅購入や賃貸の疑問に付いて弊社と話し合ってみませんか?
話すことであなたの不動産の不安が解消されます!


東京都杉並区和泉1-23-16-101

 

(有)住まい相談社 佐藤 

 

電話 03-5329-2103

 

「※水曜日を除く10:00~19:00」

 

メール sumai@estate.ocn.ne.jp

 

弊社はしつこい営業や電話は致しません。
安心してお問い合わせください。

参考になりましたら住まい相談社のホームページをお友達・お知り合いに
教えてあげてください。