引越し見積りの必要性

◆引越しには事前の見積もりを取る?………「私の経験」

 

 引越しの経験をしたのはいつだったか大分古い話に                                    
なってしまいました。

 

当時、私は住まいと一緒のガソリンスタンドを経営して
いたのですが時代の趨勢というかガソリンスタンド同士の                      
低価格競争に巻き込まれ経営を維持できなくなり住んで
いたビルとスタンドを壊しマンションに作り変え
賃貸マンション経営に切り替えることになりました。
 
十数年前になるでしょうか。
 
当時、行きつけの居酒屋さんがありまして週に二三度
終業すると一杯やっていたのでしたが、そこの飲み仲間に
たまたま、引越しの話をしたのでしたがその話に乗って
是非、俺にやらせてくれという話、酒に酔った勢いで
二つ返事で頼んでしまったのですね。
 
 
私の住まいは親父の頃からの二代続く家なので
とにかく道具やら商品等たまりにたまった
大量の荷物がありました。
 
賃貸兼住居のビルができるまで8か月間は
仮住まいで過ごさなければなりません。
 
引越し先は5DKの小さな家でしたので大量の荷物は処分し
「自由にお持ちください」の看板を出し、使えるものは
ご近所の人にお持ち頂いた物もかなりあったと思います。
 
引越し当日、その人はダンボールとどこから連れて
きたか大勢のアルバイトを引き連れてやって来ました。
 
当日はまだろくに片付が住んでいない荷物を アルバイトさん
片っ端から段ボールに詰め込んでテープで留めていきます。
 
処分したとはいえ荷物は大量です。
2トン車2台で何度も往復して何とか片付けました。
 
引越しを終え、何日かたったある日、その人は請求書を
持参し、これぐらい掛かりましたとの話。
 
なんと……その総額は120万位だっと思います。
 
見積りもとらないでお願いした方も悪いとは想いますが
いくら何でも高くない?(真っ青)
 
価格交渉の結果、八十数万円まで値切って決着
しました。
 
約、八ヶ月後マンションが出来上がり今度は大手の
引越し屋さんにお願いして見積もりを取ったら
帰りはなんと二十数万円でやってくれました。
 
費用は最初の引越しより三分の一程度だったんですね?
これを教訓として何か他人にお願いするときは必ず
見積もりを取る様にしています。
 
たとえ、親しくお付き合いしていると言っても安易に
頼むものではありません。
 
これをお読みのあなたも引越しをするときは必ず事前に
見積もりを取るようお勧めいたします。
 
それと荷物を片付けるときは気持ちが捨てることに集中
しがちです、大事なものも捨ててしまうことになったら
大変ですから気をつけましょうね。
 
私の場合も捨てたものの中からから貴金属や大事なもの
がいくつも出てきた思い出があります。
 
できるなら荷物のリストを作り段ボールには何を入れたか
必ず細かく記載して置くことをお勧めいたします。
 
私の場合は一気にばたばたとやってしまったために
何がどこへ入っていたのかよくわかないで後で
本当に困った記憶があります。
 
それと引越し先の選定ですが当時の私以外の家族は
歳もとってましたので体も弱く木造のちゃちな家
だったので環境の変化についていけず冬に入ったら
余りの寒さに姉が肺炎になってしまいとてもひどい
目にあってしまいました。
 
家を建てる為にしばらくの我慢だなんて言わないで
どういう家に引越すか引っ越しなさる方は
よくよく考えた方が良いと思います。
 
特にある程度お歳をとった方がいる場合は環境の
変化に簡単にはついていけないと思った方が
良いと思います。
引越しを安易に考えてはいけません!
たかが引越し されど引越しです
よく覚えておいて欲しいですね!
 
住まい相談社のトップページから引越しの見積もりを取ることができますよ。 
 
 アットホーム引越し見積もり
 
 
 
 
住宅購入や賃貸の疑問に付いて弊社と話し合ってみませんか?
話すことであなたの不動産の不安が解消されます!

東京都杉並区和泉1-23-16-101
 
(有)住まい相談社 佐藤 
 
電話 03-5329-2103
 
「※水曜日を除く10:00~19:00」
 
 
弊社はしつこい営業や電話は致しません。
安心してお問い合わせください。
 
参考になりましたら住まい相談社のホームページをお友達・お知り合いに
教えてあげてください。