空き室対策は差別化と商品化 アパート・マンションのオーナー様へ 「代田橋 賃貸」 住まい相談社  

 ☆賃貸アパート・賃貸マンションの空き室対策に必要な2つのことってなんだ?

  大家さん・オーナーさん空き室がでちゃって困ってませんか?

 

(空き室が増えてもなかなか入居者が決まらない大家さん・オーナーさんのお役になります)

 

◆不動産仲介成立アドバイザー兼問題解決ナビゲーターの佐藤です◆

 

賃貸アパート・賃貸マンションの空き室対策

 

 時は替わり時代は移っているにもかかわらずアパートやマンションの

 大家さん・オーナー様には黙っていてもお客が入ってきたことの記憶が

 拭い去れな方が多いように見受けられます。

 

 

 今、時代は変わり空き室がたくさん増え続けています。

 

 大家さん・マンションオーナーさんにはパラダイムの変更をしなければなりません。

 パラダイムとは目線・視線・見方・考え方のことです。

 

 お部屋を貸してあげてるという目線からお客側からあなたの物件が

 どのように見られているかという視線でお部屋の内装を考えないと

 内見されたお客様から共感を得られなくなります。

 

 今やその為の空き室対策を教えるセミナー等がおおはやりです。

 

 私がいった◯◯ハウスのセミナーは時間前に大入り満員、会場は入場者

 あふれていました。

 

 では、空き室でお困りのオーナー様に簡単にできる空き室対策の

 ご紹介しましょうね!

 

 なんだと思いますか?ちょっと考えてくださいね?

 ◯◯と◯◯?

 

 

 

 

 答えは「差別化」と「商品化」です。

 

 嘗てのアパートやマンション等はお部屋さえ用意しておけばいつも

 お客は不動産屋が連れてきてくれるものでした。

 

 ですからオーナーさんの頭の中では部屋を商品化するということさえ

 気がつかないひとがおおいのです。

 

 ◆ローコストでの商品化とは室内の演出効果とは?

 

 賃貸市況や入居者ニーズが理解できても、オーナー様の仲には、

 多くのコストをかけられない(かけたくない)方もいらっしゃいますね。

 

  私達仲介業者がお客様をご案内するときお部屋が汚いとまず

 決めてはくれません。

 

 お部屋を商品化するためにはルームクリーニングをして綺麗な状態

 にしておくことは言うまでもありません。

 

 物販の商店でも埃のかぶった品物はうれません。

 

 又、入居者は「匂い」に関しても割りと敏感です。

 

 しばらくお部屋があいてしまうとトイレや流しの匂いがあがってきて

 しまうものです。

 

 時々は水を流して匂いがしないように心がけるべきでしょう。

 又、芳香剤を使っても効果的です、但しきつい匂いは避けてくださいね。

 

  以上のことはどこのオーナー様も当然おやりになっていることだと

 おもいますが、ではコストをかけないで

 他とのアパートやマンションとの「差別化」を図るのはどうすればよいでしょうか?

 

 ◆コストをかけないやれる11の競合アパートとの差別化とは?

 

 1、「照明器具」をつけ分電盤のスイッチを入れた際、明るく演出できる

  ようにしておく。

 

  最近のお客様は会社の帰りに内見したいという人が増えており、

  そのような方にも有効だと思います。

 

 2、窓に「カーテン」を取り付けます。(白いレースのカーテンが基本です。)

 

   自分が住んだようなイメージ醸すことができるし

   ちょっとした欠点を隠す効果があります。

 

 3、「スリッパを3足」以上用意しておく。

 

  お部屋を汚さないためにもよいとおもいます。

  オーナーさんのこころづかいが伺われます。

 

 4、玄関に『いらっしゃいませ』のプレートをつける。

 

  その際セールスポイントなどを書いておく。

  大家さんのやさしい配慮がうかがわれる。

 

 5、キッチンにはイミテーションの野菜をバスケットにいれ飾っておく。

 

  キッチンの演出です。

  殺風景な水周りが華やかになります。

 

 6、洗面所・トイレにタオルをつける。

 

 7、玄関・トイレ・キッチンにマットを敷く。

 

 8、トイレの便座にカバーをつける。

   上の4つは自分が住んでるイメージを鮮明にする効果あり。

 

 9、観葉植物・花・絵画などを置く

 

  いまは100円ショップでいい 造花の花や鉢植えなどが売っています。

 

 10、目立たないところに「消臭剤を置く」と同時に定期的な清掃・

   換気をおこなう。

 

  一連のこれらのことは殺風景な空き部屋を自分が住んだ時のように

  イメージすることができるのです

 

  お客は住んだ時のイメージを大切にします。演出でそれがイメージ

  できれば成約に役立つことになります。

 

11、もしも学生が主体のアパートなら洗濯機・冷蔵庫・エアコン等の

   必要な設備をすべてとりつけてしまうというのも良いアイディアです。

 

   今の学生さんは親の収入が減っています。

   身体一つで部屋を借りることができればうれしいでしょう。

   何も新しい物をつける必要はありません。

 

  思いつくままに書いて見ました、全てをやる必要もありませんが

 そのお部屋に応じて何がしかの演出が凝らされていれば当然見る

 お客様の反応が違ってくるとおもいます。

 

 要はお客に自分がお部屋に住んだイメージを醸し出す演出です。

 お客がイメージ出来れば印象に残り成約に繋げやすくなります。

 

 この様にお金をかけなくとも他の物件に差別化を図ることができます。

 

  イメージとしては住宅メーカーのモデルルームのようにする思えば

 よいとでしょう。

 

 一棟の物件に数個の空き室がある場合は、一部屋を上記のように

 演出しオープンルームの様にしておけば広く入居者を募集するの

 に効果的です。

 

  室内を演出するには準備段階で一定の費用がかかりますが、一式

 用意すれば、使いまわしが可能です。

 

 いかがでしょうか、ちょっとした工夫で他との差別化を図って

 商品化することでお部屋の成約につながると思います。

 

 

  ここをクリック⇒ 大家さん満室経営のヒントとは?

 

 
 
 

Yahoo!ブックマークに登録

 

 

 

 ◆お読みくださいましてありがとうございました。m(__)m

 

 賃貸住宅のことって誰に聞いていいのか分からないのではありませんか??
 
 特に大家さんにとって管理を管理会社に任せている場合など気が付かないことが
 多いものです、あなたがお悩みを持っているならお聞かせください!

 お聞かせくださることで私どもも成長いたします。

 ちょっとわからないことやご質問もお気軽に!お電話・メールしてください・・・(^o^)/゛

 当社では電話相談を受け付けております。
 
  ◆お問い合わせ・何でも相談はここを(クリック)◆
 
 東京都杉並区和泉1-23-16-101
 (有)住まい相談社 佐藤 任弘(タカヒロ)
 
 電話 03-5329-2103

 メール sumai@estate.ocn.ne.jp
 
 時間AM10時よりPM6時まで 休日 水曜日
 
参考になりましたら弊社ホームページをお友達・お知り合いに教えてあげてくださいね!