敷金・礼金 0・0の物件って大丈夫? 「代田橋 賃貸」 すまい相談社

☆「敷金・礼金 0・0」の物件って大丈夫?

 

◆不動産仲介成立アドバイザー兼問題解決ナビゲーターの佐藤です◆

(これからアパート・マンションを賃貸するあなた・今賃貸中で基本知識を知りたいあなたのお役になります)


敷金・礼金 0・0 の物件って二つの意味が考えられますね。


まず、敷金ですが

敷金とは賃借した人が家賃を滞納したり
不注意で物件に損害を与えた場合の担保として大家さんが
確実に損害を回収する為の預かり金です。


礼金はというと大家さんも物件をメインテナンスしたり
借り手を募集するに付いていろいろと費用がかかります。

 


その費用を賃借人から家賃の前取りという形で長らく                       
慣習として行われたものに他なりません。

(ま、いろいろ解釈は他にもありますけど)

 

その大切な資金を 0・0 にするということは社会情勢に
大きな変化が訪れていることになります。


というのは需要と供給が逆転し始めたことが主な原因なのですね。

 


借り手がいない→賃料を下げる→それでも借り手がつかない
→初期費用も抑える。


普通に考えるとこのようなスパイラルになります。


しかし、頭の良い大家さんはその結果を見て0・0にすれば一見
非常に賃借人に有利に見せられることを考えたのですね?


賃貸契約の時の初期費用が抑えれれば借り手が入りやすくなる
ことを見越して賃料に上乗せして0・0にするということが
考えられます。


賃借人の立場からすればどのような意図の下に0・0になっているのか
見極める必要があります。


一般的な大家さんは賃借人の募集やメインテナンスに相当な費用が
かかりますから余りそのような不必要な過激な行動はとりません。

賃借する人も安いばかりが良いのか其のへんのところをよく考えて
借りられることを望みます。


敷金0の物件の場合は退出時、損害額全額が新たに徴収される
ことになりなります。


引越し時の出費がかさむ時に更に大きな出費が重くのしかかることにも
なりかねませんので注意する必要があります。

 

他にも既に償却が終わってしまった建物なら家賃を安く設定することも

できます。

そのような場合は他の競合するアパート・マンションに対抗するために

することもありますのでよく内見して確かめる必要があるでしょう。

 

 

住まい相談社の 賃貸借物件の

 

◆㈲住まい相談社の賃貸物件情報はここをクリック◆

 

 

◆お問い合わせなんでも相談はここをクリック◆

 

 

◆お望みならば弊社ホームページ・トップページより引っ越しの見積ができます◆

アットホーム引越し見積もり

 

 

東京都杉並区和泉1-23-16-101

 

(有)住まい相談社 佐藤 

 
電話 03-5329-2103
 
メール sumai@estate.ocn.ne.jp
 
弊社はしつこい営業や電話は致しません。
安心してお問い合わせください。
 
参考になりましたら住まい相談社のホームページをお友達・お知り合いに
教えてあげてください。
 
営業時間AM10~PM6時迄 休日水曜日