空き室対策のマインド(アパート・マンションの)とは? 「代田橋 賃貸」 すまい相談社

空き室対策のマインド(アパート・マンションのオーナー大家さんの)とは?

(アパートマンションを経営する大家さん・オーナーさんに空き室を埋めるマインドをお伝えします)

 

◆不動産仲介成立アドバイザー兼建物問題解決ナビゲーターの佐藤です◆

 

ジェイ・エイブラハムとかアンソニー・ロビンズとか云われてもご存じない

人の方が多いと思いますがアメリカでマーケティングの第一人者で多くの

企業をコンサルして利益を上げさせたかたです。

 

以下はその二人の対談の一説です。

ジェイ・エイブラハムと、世界No.1コーチとして知られる

アンソニー・ロビンズの対談にこんなくだりがあります。

 

アンソニー・ロビンズ

「大半の企業は、お客様は自社の製品を買うのだと思っています。

ですが、あなたはそれに同意しないのですね。」

 

ジェイ・エイブラハム

「消費者は皆、結果、利益を買うのです。

-- エンド・ユーザとして極めて利己的に、結果を買うのです。

 

彼らはあなたが会社をやっている理由とか、あなたが社員の給料を

払う必要性とかいうことには、ほとんど関心がありません。

 

彼らがあなたと取引する(または、あなたを自分たちと取引させる)

唯一の理由は、ある程度まで、そうすることに彼らが利益を見出して

いるからです。

 

ですから、他社ではなく、あなたと取引することが有利な理由。

それを明確に、強力に、はっきりと、比較して誰にも

分かるように言うことができれば、それだけ多くのビジネスを

あなたは手に入れることができます」

 

ジェイ・エイブラハムがお伝えする卓越の戦略。

これは、一言でいうと、

「お客様を保護するリーダーになれ」ということです。

 

◆今、多くのアパート・マンションの大家さんやオーナーさんが                

  空き室が増えて困っているんですね。

 

アパートのオーナーさんや大家さんはこの対談を読んでなんと

思われますか?

 

この対談をアパート・マンションを利用する貸主と借主に置き換えて

見ることはできませんか?

 

借主がお部屋を貸主から借りるとはお部屋を借りることによる利便性

とか居心地のよさとか環境とか家賃等など自分にとって都合のよい

理由で借りるのですね。

 

大家さんやオーナーさんはそれにこたえられるような設備や環境等を

整えなければなりません。

 

あなたがアパートやマンションを経営する理由等考えてはいないのです。

 

ところがどうでしょう?

 

多くの大家さんオーナさんは自分自身の都合ばかりを借主に押しつけ

ようとしていませんか?

 

確かに建物は自分の所有物です、どのように貸そうが大家さんオーナー

さんの勝手には違いありません。

 

但し、供給が需要を上回った場合はどうでしょうか?

必然的に家賃の

値下げ圧力や借り手の要求を飲まざるをえなくなります。                     

 

あなたのアパートやマンションが他のものより優れていれば借り手から

選ばれることになります。

選ばれなければ淘汰される運命にあるわけですね!

 

これは市場の原理ですからどうしようもないことです。

ところが私たちの相手は人です、人と人との関係でなりたっているの

ですね!

 

だから、ジェイ・エイブラハムがいうように「お客様を保護するリーダー」

になればどうなるでしょうか?

 

常にお客様のことを考えてあげられる(お客様を保護するリーダー)大家さん

オーナーさんなら借主はいつまでもそこに住みたいと思われませんか?

 

又、借り手にとってもそのようなアパート・マンションに住みたいと思われませんか?

 

どうでしょう、今のアパート・マンション経営を見直してみてはいかでしょう。

 
 

Yahoo!ブックマークに登録

 

◆お読みくださいましてありがとうございました。m(__)m

アパート・マンションの空き室対策をを弊社と話し合ってみませんか?
話すことであなたの不動産の疑問が解消されまます!

 

◆お問い合わせ・何でも相談は(クリック)◆


東京都杉並区和泉1-23-16-101

(有)住まい相談社 佐藤 
 
 
電話 03-5329-2103
 
 
メール sumai@estate.ocn.ne.jp
 
弊社はしつこい営業や電話は致しません。
安心してお問い合わせください。
参考になりましたら住まい相談社のホームページをお友達・お知り合いに
教えてあげてください。