レインズ物件とか指定流通機構ってご存知ですか?
  • ★レインズ物件とか指定流通機構って聞いたことがありますか?
  • (これから不動産を購入するあなた・今購入中で基本知識を知りたいあなたのお役になります)

 

◆不動産仲介成立アドバイザー兼建物問題解決ナビゲーターの佐藤です◆

  •  

本日は不動産会社の情報システムについて考えてみましょう。

 

ちょっと一般の人にはなじみのない難しいシステムですがこれから住まいを

売ったり買ったりするときに必ずきく言葉ですので良く知っておいてくださいね?

 

皆さんが不動産を売り買いしたいと思った時、不動産会社に売買を

依頼します。

 

依頼された不動産物件は広く多くの不動産会社に情報として

交換されれば多くの人に認知され早く且つ適正に取引されますね!        

 

その目的のために国土交通大臣指定の「不動産流通機構」

(一般的には指定流通機構という)が創設されました。

一般的に「レインズ」と呼んでいます。

 

不動産会社に住まいの売買の依頼をする場合は、必ず媒介契約

を結びます。

 

媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」

「一般媒介契約」の三種類があり、どれにするかは依頼者が選びます。

 

このうち、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」は、宅地建物取引業法

いう不動産業者を規制する法律により指定流通機構への登録が義務付け

られています。

 

だから、どんな小さな町の不動産屋でも大手の不動産屋でも

物件を依頼された場合は指定流通機構に5日ないしは7日以内に

登録しなければならないことになってます。

 

この指定流通機構のシステムのおかげで街中の小さな不動産会社

に物件を依頼しても大手の不動産会社と同等に物件をユーザーに紹介

できるようになり日本中で情報が共有できるようになります。

 

いわゆるこれをレインズ物件とよんでいます。

 

レインズとはReal Estate Information Network System

の略で国土交通大臣から指定を受けた流通機構が運営している

コンピューターネットワークシステムの名称です。

 

指定流通機構の会員不動産会社がパソコンやFAXを利用して、

機構内に設置してあるホストコンピューターから不動産情報を

登録したり、受け取ったり情報提供を行うシステムで、会員間での

情報交換がリアルタイムで行われています。

 

指定流通機構は現在(財)東日本不動産流通機構・(社)中部圏不動産流通機構

・(社)近畿圏不動産流通機構・(社)西日本不動産流通機構があります。

 

この指定流通機構とレインズのシステムの機能でパソコンさえあればどんな

不動産会社でも物件の管理や情報の管理がスムーズに出来るようになって

います。

 

現在では不動産会社の会員のみに情報が公開されていますが

将来は一般のユーザーにも公開されるようになる 

のではないでしょうか。

 

レインズは売買物件ばかりではなく多くの人がなじみのある

賃貸物件の紹介もできます。

 

この私が10年前に全く右も左も分からないなかで不動産業を

起業したときもこのレインズのシステムのおかげでまがりなりにも

商売ができるようになったといっても過言ではないでしょう。

 

全くの素人であった人でも私のように不動産業が出来るくらいの

便利な素晴らしいシステムです。

 

今は一般の人もヤフーオークションなどで不動産を売り買いできるようですが

最も大切なことは売買される不動産が安心で安全なものでなくては

なりません。

 

不動産売買はとても複雑です、そのためには不動産がきちんととした

「商品化」されたものでなければなりません。

 

その点レインズにでる物件は依頼された不動産会社が確実に調査された

物であり安心して売り買いができます。

 

不動産屋の一部の人はレインズ物件は直ぐに売れないから公開されるのだ、

本当に良い物件は不動産屋が抱えて離さない等と説明しているものも

おりますが一部の不心得者を除けばそんなことはないといえます。

 

それはシステムの機構や機能をよく見れば直ぐにわかることだと

いえます。

 

あなたもそんな言い方をする人達に惑わされないようにしましょうね?

 

ところで住まい相談社ではレインズで公開されたものを紹介しています。

今まで書いてきたようにレインズ物件は安心して紹介できるものばかりです。

しかも会員のみが見られるものです。

 

市販の情報誌とかインターネットの物件はお金をもらって情報を載せますので

単に広告くさいものも存在します。

 

同時にレインズに載せない物件や未公開物件等と称して不動産を売る

場合はよくよく気をつけることが大切です。

 
 

Yahoo!ブックマークに登録

 

◆最後迄お読みくださいましてありがとうございました。m(__)m

不動産のことって誰に聞いていいのか分からないのではありませんか??

ちょっとわからないことやご質問もお気軽に!お電話してください・・・(^o^)/゛
当社では電話相談を受け付けております。

 

★お問い合わせ何でも相談ははここをクリック★

 

東京都杉並区和泉1-23-16-101
(有)住まい相談社 佐藤 
 
 
電話 03-5329-2103
メール sumai@estate.ocn.ne.jp
弊社はしつこい営業や電話は致しません。
安心してお問い合わせください。
参考になりましたら住まい相談社のホームページをお友達・お知り合いに
教えてあげてください。