人生設計・ライフプランと不動産投資の考え方とは?

★ライフプラン(人生設計)と不動産投資の考え方とは?

(これから不動産投資を考えるあなた・今購入中で基本知識を知りたいあなたのお役になります)

 

◆不動産仲介成立アドバイザー兼建物問題解決ナビゲーターの佐藤です◆


人の一生には多くのお金が絡んできます。

 

その中で生涯に渡って一般に共通
する支出が住宅購入資金・教育資金・老後資金
いわゆる人生の三大資金です。
 
これからの将来についてもこれは変わらない事実で
この三つをどのように運用するかが課題です。
 
日本が肩上がりで成長を続けていた時代は皆同じような
生活様式を送っていたので一定のライフプランが設定
され様々な生活上の常識が作られてきました。
 
生命保険とか銀行預金サラリーマンなら終身雇用など等                       
これらはある一定の条件のもとで成り立っていた常識
だったのですね。
 
それが今や生命保険は外国の保険会社が新たな方式で
顧客を囲い込み日本の保険会社は一時はテレビ
コマーシャルもやりませんでした。
 
やらないどころか払い渋りのお詫びの生命
(いえ間違いました)声明ばかりをだしてましたね。

銀行に至っては私たちの資金(税金)をつかって経営が
再建されたのにもかかわらず相変わらずサービスが良く
なったという話はききません。
 
おかげで銀行預金をしても生活向上にはつながらなく
なっています。
 
それどころか日本の金利の低い円を利用して外国のファンド
が日本の優良企業に買収をちらつかせて株価を上げ、
売り抜けて莫大な利ざやをあげています。
 
最近は円そのものに行き場を失った幽霊資金が先物買いで
円を買い円が高騰して輸出企業が困っています。
 
日本政府はどうすることもできないでいます。
 
終身雇用などは今や公務員だけの制度といえます。
あれもこれも全ての常識が音をたてて崩れていっています。
 
今やこれまでの常識全てを疑って考えないと当たり前の
生活さえ維持できないことになっているのではないで
しょうか?
 
年金も退職金も当てにならない計算できないとすれば
一般庶民はどのようなライフプランを描けばいいので
しょうか?
 
嘗てはサラリーマンなら子供も手が離れる50歳台が
お金のためどきで老後の資金を作るチャンスであった
はずが多くの企業が50歳代に給料の見直しをするよう
になり、また退職金も減少傾向にあります。
 
おまけに年金が65歳に引き上げられたら定年後の5年間
は資金の持ち出しです。
 
今や前述のとおり老後資金の蓄積は先が読めません。
教育資金は世の中デフレと言われる中で上昇しています。
 
大分ネガテイブの話しばかりしてきましたがこのような
時代背景の中でも不動産・住宅は売れ続けています。
 
大手不動産業者はバブル時代より売り上げて最高益を更新
しています。
 
では、このような背景のキーワードなんでしょう。

多様化の考え方・自己責任・知識社会ではないでしょうか?
 
●多様化とは?
世界がグローバルになり世界の出来事が常に
日本国内に反映されているということを複眼的にみる
習慣をみにつけなければいけません。
 
例えばアメリカで起きたサブプライムの問題が直ぐに
日本の金融や不動産に大きな影響を与えたことは
ちょっと前のことです。
 
●自己責任とは
リーマンショックで契約社員が大量に
解雇されて自分で選んだ道だから不況で首になっても
それは自己責任見たいな云い方をされていましたが
それはもはや社会責任だろうとおもいます。
 
住宅ローンの支払いで困っている人もこれも自己
責任でかたずけられています。
 
しかし、住宅ローンにしてもしても今は様々です。
その仕組みをよく知れば多くの特典が享受できるように
なっています。
 
何でも知識を持ったものが沢山の利益をうる時代になった
ということではないでしょうか?
 
最も危ないのはブランドがあるから大丈夫だろうとか大手
だから安心などと思って大きなものに頼ってしまうことです。
それは既に古いバージョンです。
 
人のすすめるままにならない、自分の目で見、確かめた
ことを信じて行うことが求められています。
 
 
 
●そんな中で不動産投資は確実な投資として見直されています?
収入の面では投資です。銀行の利子が低い今利子所得
は望めません。
 
日本人の資金は預金から否が応でも投資に向かうのでは
ないでしょうか。
 
嘗てFXで4億円稼いだ主婦が話題になっていましたが投資
の知識を知ればあらゆるところにチャンスがあるのでは
ないでしょうか?
 
もちろん、このようなことは全て自己責任のもとで行わな
ければなりません。
 
不動産投資は最も確実な投資ということで最近はすごい
勢いで伸びています。
 
PF・ドラッカー、マーケテイングの権威と云う人が
50年前にこれからの社会は知識労働者の社会になる
と予言していましたが今が正にその時代になったのだと
おもいます。
 
労働力だけを提供するひとは多くの富を稼げなくなって
います。
 
幅広い多くの知識を得た者が多くの富を得ることに
なります。
 
それには投資の知識の習得がかかせません。
このようなサバイバルゲームのような世の中、生き残る
には知恵と取り組むべき行動がキイポイントになります。
 
不動産投資はサラリーマンができる唯一の副業です。
数ある投資や副業の中でももっとも確実性のある
投資ではないでしょうか?
 
◆お読みくださいましてありがとうございました。m(__)m
不動産のことって誰に聞いていいのか分からないのではありませんか??
あなたがお悩みを持っているならお聞かせください!
 
 ちょっとわからないことやご質問もお気軽に!お電話してください・・・(^o^)/゛
当社では電話相談を受け付けております。
 
◆お問い合わせ・何でも相談は(クリック)◆
 
東京都杉並区和泉1-23-16-101
(有)住まい相談社 佐藤 
電話は 03-5329-2103
メール sumai@estate.ocn.ne.jp
弊社はしつこい営業や電話は致しません。安心してお問い合わせください。
参考になりましたら住まい相談社のホームページをお友達・お知り合いに
教えてあげてください。