重説の構成・項目とは? 代田橋 すまい相談社
  • ◆「重要事項説明の構成・項目」ってなんでしょうね?
  •  

★不動産買い付け申込みから契約・代金決裁までの流れを知っておこう?

(これから不動産を購入するあなた・今購入中で基本知識を知りたいあなたのお役になります)

 

◆不動産仲介成立アドバイザー兼問題解決ナビゲーターの佐藤です◆

  •  

前回からの続きです。

※注、重要事項の説明は宅建業法では契約が成立する前に行われる

のが前提ですが実務では重要事項の説明と契約が同時に行われる

場合がほとんどです。

 

ですから契約が行われる日以前に事前に対象物件の資料や重要事項

の説明のコピーを戴くようにして良く目を通してその日に望むように

したいものです。

 

以下はポイントとなる点は簡単な説明文をいれていきます。

 

  • ◆重要事項説明の構成・項目とは?
  •  

Ⅰ:対象となる宅地又は建物に直接関係する事項が説明されます。        

 

 1.取引物件(不動産)の表示とは?

 

登記簿に記載された事項が中心になります。

売主の住所、氏名

などが説明されますが必ずしも登記簿に記載された所有者とは

限りません。

 

第三者が対象物件を占有していた場合はその理由や明渡しの有無など

が説明されます。

 

又、登記された抵当権についてはたとえ抹消されるものについても説明

しなければなりません。

 

 2.法令に基づく制限の概要とは?

 

一般的に『重要事項補足資料』を示して対象物件に係わる「都市計画法」・

「建築基準法」などの説明をします。

 

敷地と道路の関係は土地の利用に関してとても大事な事項です。

 

平成18年の4月からはアスベストの調査や耐震診断に付いての説明義務が

加えられました。

 

 3.私道負担に関する事項とは?

 

接面道路が私道で負担金のある場合、持分がある場合、負担がない

ときは上下水道の埋設などに関する注意が必要です。

 

※注、特に誰が道路を管理(所有)しているか確認が必要です。

 

4.飲用水、電気。ガスの供給ならびに排水施設の整備状況とは?

 

これらの施設が整備されていない時はその整備の見通しやかかるべき

特別の負担に関する事柄又、水道やガスの配管が他人の敷地を通って

埋設されていたりその逆の場合もありますが配管の位置関係も注意

しましょう。

 

※注、建売住宅を買う場合、水道設備など設備の分担金を要求されることが

    ありますが自治体によっては分担金が不要な地域もありますので

    注意しましょう。  

 

 

5.未完成物件の完成時の形状構造などとは?

 

 取引の対象となっている宅地や建物が宅地の造成・建築に関する工事の

 完了前の場合は図面や資料を示して完成時の形状や構造等が詳細に

 説明されることになります。

 

6.対象物件が土砂災害警戒区域か否か

 

7.住宅性能評価を受けた新築住宅である場合の説明

 

8.一棟の建物又はその敷地に関する権利及びこれらの管理・使用

  に関する事項とは?

 

  これは区分所有建物(マンション)に関する説明です。

 

  1敷地に関する権利の種類・内容の説明 

 

  2共用部分に関する規約の内容

 

  3専有部分の用途等に関する規約の内容

 

  4専用使用権に関する規約の内容

 

  5計画修繕積立金等に関する規約の内容・既存積み立て額

 

  6管理の委託先 その氏名・住所(法人の場合は、その商号・名称

  事務所の所在地)

 

マンションはエントランス・エレベーター・廊下・壁・梁など共用部分と

居室などの専用部分に区分されます。

 

誤解されやすいのは専用使用権に関することです。バルコニーや

専用庭などは共用部分ですが専用使用権が規約で認められています。

特に駐車場については良く確かめておきましょう。

 

修繕積立金については滞納がないか、大規模修繕が計画されている

場合は思わぬ出費が必要になる場合がありますので注意しましょう。

 

☆これってみんな知って置かなければならない大事なことなんですよね!

  問題のないところと気になる処をよくおさえておきましょうね?

 

こういったことを分かりやすく説明してくれる不動産屋さんは信頼出来る

のではないでしょうか?

 

とうりいっぺんの説明ですまそういう不動産屋さんは気を付けなければ

いけませんね。

 

つづく 次回は

◆取引条件に関する事項とは?

 

 
 

Yahoo!ブックマークに登録

 

◆お読みくださいましてありがとうございました。m(__)m
 
住宅購入や賃貸の疑問に付いて弊社と話し合ってみませんか?

話すことであなたの不動産の不安が解消されます!

 

◆お問い合わせ・何でも相談はここを(クリック)◆

 

弊社はしつこい営業や電話は致しません。安心してお問い合わせください。
 
東京都杉並区和泉1-23-16-101
(有)住まい相談社 佐藤 
 
電話は 03-5329-2103
 
メール sumai@estate.ocn.ne.jp
参考になりましたら住まい相談社のホームページをお友達・お知り合いに
教えてあげてください。
 
営業時間 AM10時~PM6時まで 休日水曜日